TopPage>iphoneの基本操作使い方>iOS7になってパワーアップしたiPhoneの通知センター

iOS7になってパワーアップしたiPhoneの通知センター

iphone初心者の人は、通知センターと言っても、
何のことだかわからない人も多いのではないでしょうか?

通知センター_アイコン

通知センターというアプリがあるわけでもないので、通知センター機能は、iphoneを便利に利用する重要な機能にも関わらず、以外に、知られていなのかもしれませんね。

メールやメッセージなどが着信するとiphoneの画面にメッセージが表示されますよね。
あれは、iphoneの通知センターが機能しているんです。


通知センターのiOS7になって変更された点

通知センターのメイン画面が三つのタブ形式に変更

通知センターのメイン画面が今日、すべて、未確認の3つのタブ(Tab)構成に変更になりました。

iOS6の通知センター

iphone_通知センター画面_iOS6

矢印

iOS7の通知センター
-今日Tab

iphone_iOS7_通知センター画面_今日TAB

iOS7の通知センター
-すべてTab

iphone_iOS7_通知センター画面_すべてTAB

iOS7の通知センター-
未確認Tab

iphone_iOS7_通知センター画面_未確認TAB


今日のタブ(Tab)画面に表示される内容
日付と天気
カレンダーの今日の予定
リマインダーの今日の内容
株価
明日の概要(カレンダー、リマインダーの件数)

通知センターの今日のタブへの表示設定は、設定アプリの通知センター設定で表示・非表示の設定ができます。

未確認のタブ(Tab)画面に表示される内容
電話アプリ、メッセージアプリ、メールアプリなどの未確認の内容
未確認タブは、あくまでも未確認の内容を表示していますので、一度確認(アプリで表示)した内容は、表示されません(削除されます)。
また、未確認の内容でも、24時間経過したものは、未確認タブには表示されません。
すべてのタブ(Tab)画面に表示される内容
今日のタブに表示される内容
未確認タブに表示される内容

通知センターから、TwiiiterとFacebookの投稿アイコンが無くなった

iOS6の通知センターでは、TwiiterとFacebookのアプリ設定がされいると、ツイートと投稿画面を開く項目がありましたが、iOS7になって通知センター画面から削除されました。

TwiiterとFacebookのツイートと投稿画面を開く項目が無くなって、人によっては少し不便になったと思われる人のいると思いますが、Twiiterアプリによっては、通知センターを利用できるアプリもありますので、そちらをインストールして通知エリアの利用をオンにしておくと、ツイートがあった時に、その内容をタップするとアプリが起動して、ツイートが出来るようになります。




通知センター機能を利用できるアプリの確認や、通知センターへの表示設定は、設定アプリから行えます。通知センター機能の設定方法は、こちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。