TopPage>iTunesの使い方>Macパソコンでユーザーアカウントを複数設定してiTunesを利用する方法

Macパソコンでユーザーアカウントを複数設定してiTunesを利用する方法

ここでは、Macパソコンでユーザーアカウントを複数設定してiTunesを利用する方法をご紹介しています。


1台のパソコンにインストールされているiTunesソフトを家族など複数の人で利用する場合には、これからご紹介しているMacパソコンのユーザーアカウントを分けるか、iTunesのライブラリを利用者毎に作成してライブラリを切り替えることをお勧めします。

iTunesを何も設定せずに、複数のiPhoneを接続利用するといくつかのも危険性や問題点があります。1台のパソコンのiTunesソフトを複数で利用する時の危険性と問題点については、こちらのページをご覧ください。

一つのiTunesを複数で利用する時の対策方法としては、ここでご紹介している「パソコンのユーザーアカウントを設定してiTunesを複数で利用する方法」以外に、「iTunesのライブラリを設定してiTunesを複数で利用する方法」があります。







Macパソコンでユーザーアカウントを設定してiTunesを利用する手順

Macパソコンでユーザーアカウントを設定してiTunesを利用するには、まず、利用者ごとのユーザーアカウントを追加作成した後、追加作成したユーザーアカウントでMacパソコンにサインインした後にiTunesを開いて利用します。

  • Macパソコンにユーザーアカウント追加設定する
  • Macパソコンに新しく追加したユーザーアカウントでログインする
  • iTunesソフトを起動する

ユーザーアカウントを設定するメリット

実際にユーザーアカウントを設定してiTunesを利用する前に、ユーザーアカウントを設定して利用した時のメリットとデメリットを理解しておきましょう。

Macパソコンのユーザーアカウントを家族でそれぞれ持ってサインインしてiTunesを利用することで、次の問題点が起きる可能性を少なくすることができます。


  • 間違って他のバックアップデータを復元してしまう事
  • 誤って保存されている他の人のバックアップファイルを削除してしまう事
  • プライバシー情報の漏洩の可能性

ただし、パソコンの管理者権限を有するユーザーアカウントでは、パソコン内のデータを削除したり、コピーしたりすることが出来るので、上記の危険性が100%解消されるわけではありませんが、通常のケアレスミス等でバックアップが無くなったり、間違って別のiPhoneに復元してしまうというような事は防ぐことが出来ます。

また、バックアップのデータを復元されたくない場合には、ユーザーアカウントを別に設定している場合でも、バックアップファイルには、暗号化パスワードをかけておくことをお勧めします。


ユーザーアカウントを別にしてiTunesを利用する上でのデメリット

パソコンのユーザーアカウントを分けて利用する方法は、家族など複数の人で、一つのiTunesソフトを利用するにはいい方法なのですが、唯一、デメリットがあります。

ユーザーアカウントを別にすると、ミュージックデータも別になる

ユーザーアカウントを別にすると、ミュージックデータもユーザー毎の管理となるため、今まで保存していた音楽データは反映されません。

iTunesの操作で、パソコン内にある他のユーザーアカウントのiTunesフォルダーから音楽データを取り込む必要があります。






Macパソコンにユーザーアカウントを追加設定する方法

MacOS10.10の場合を例に新しいユーザーアカウントの追加設定するには、次の操作手順で行います。


システム環境設定画面を開く

ユーザーアカウントの追加設定は、Macパソコンの管理者権限のユーザーでないと行うことはできません。まずは、Macパソコンにユーザーアカウントでログインをします。

Finderメニューの左端にあるアップルマークをクリックして、アップルメニューを開きます。


Macパソコン_アップルアイコン


上から2番目の「システム環境設定…」をクリックして、システム環境設定画面を開きます。


Macパソコン_アップルメニュー_システム環境設定


ユーザーとグループ設定画面を開く

「ユーザーとグループ」のアイコンをクリックして、ユーザーとグループ設定画面を開きます。


Macパソコン_システム環境設定画面








ユーザーアカウント追加設定画面を開く

新たにユーザーアカウントを追加登録するために、ユーザーとグループ設定のロックを解除する必要があります。

ユーザーとグループ設定画面の左下に表示されている「ロックアイコン(変更するにはカギをクリックします。)」をクリックします。


Macパソコン_システム環境設定_ユーザとグループ設定画面_変更ロックアイコン


パスワードを入力する

ロック解除画面が表示されますので、パスワードを入力して、画面右下に表示されている「ロックを解除」をクリックします。


Macパソコン_ユーザとグループ設定画面_変更ロック解除画面



新規アカウント作成画面を開く

画面左側のログインオプションの下に表示されている+アイコンをクリックして、新規アカウント作成画面を開きます。


Macパソコン_システム環境設定_ユーザとグループ設定画面_ユーザ追加アイコン


ユーザー名、パスワードを設定する

新規ユーザー登録作成画面で、次の項目を入力します。

  • フルネーム
  • アカウント名
  • パスワード

尚、パスワードの設定欄の前の設定は、別のパスワードを使用を選択します。

項目を入力し終わったら、画面右下端に表示されている「ユーザを作成」ボタンをクリックして、新規ユーザアカウントを作成します。


Macパソコン_システム環境設定_新規ユーザ登録画面


新規ユーザが追加登録されると、ユーザとグループ設定画面に先ほど入力したアカウント名が表示されます。

このままでは、ユーザとグループ設定は変更可能になっているので、変更されないように、画面左下端に表示されている鍵アイコンをクリックして、変更ロックをオンにします。


Macパソコン_システム環境設定_ユーザとグループ設定画面_変更ロックをオン


以上で、Macパソコンにユーザの追加登録が完了しました。

iTunesを作成した新しいユーザアカウントで利用するには、現在ログインしているユーザアカウントから、追加作成したユーザアカウントに切り替えてからiTunesを起動すると、先程追加登録したユーザアカウントでiTunesを利用することができます。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。